2018年6月28日

酪農会館について

酪農会館は、福島県酪農業協同組合の事務所及び会議室として、長年利用されていました。
本会館は福島駅南側に位置して、周辺は寺地が多く低層の建物が多くあります。五月町は以前は人通りも多かった様です。
駅前・早稲町の隣で、県庁にも徒歩で行ける範囲の場所で、新幹線等の交通アクセスは大変便利になっております。

築年数が経過しておりますが、専門家からみても、いたるところ工夫された慎重な設計と丁寧な施工でありますので、
まだまだ活躍できる建築です。

また、今回内装及び設備関係は、リニューアルを施し、安心・安全なオフィスビルとなっています。建物は
事務所としての繁忙期にも対応できる、入退館システムの警備になっており、365日、夜間も24時間、
入居頂いているテナント様は業務できます。

 

 

3年越しのプロジェットが、平成から令和に変わった時に最後のテナントに入居頂いて、屋上の看板スペースも利用いただけました。五月町は寺町でお寺が多く夜暗いので、看板のLED照明が、近隣の方に喜ばれています。SARAYAという名前は一般の方には馴染みが薄いとおもいますが、業界では東京サラヤは知名度があると思います。周辺のランドマークになると思います。 どうぞお見知り置きください。 建物について https://www.saraya.com/

玄関ホールのイメージアップ

2・ 3階事務室及び会議室

会議室及び4階ホールイメージ

☆建物・会館としての47年の歴史を受け止めました。

☆快適事務室としての再利用とバリアーフリーへの対応しました。

☆空調の個別分散とLED照明による省エネ対応しました。

☆建物を安心して使用する為に専門家の調査をしました。

☆各階トイレの洋式化と節水の為と衛生上で水道直結方式に変更しました。

※来客者様の利便の為に、来客専用駐車スペース(4台分) を確保しています。

※隣接東側にテナント専用月極駐車場があります。(15台分)

※ピロティー部分にテナント専用駐車スペースを確保しています。(8台分)

※空調及び照明は省エネ機器に全面的に改修してあります。

※酪農会館は歴史を引き継いでいます。福島県酪農業協同組合からの依頼で、
福島県の酪農を応援する為の、絵画コンクールの審査会場として広いスペースを
使って頂けました。子供たちの感性ある牛の絵は未来を創る素晴らしい力です。

2018年

今年は昨年によりも、多くの人達に花火を見て頂く事が出来ました。

2017年

酪農会館に引っ越しして初めての夏の夜空の花火を屋上から見ました。来年も屋上を開放します。

 

 

入居者募集中

※酪農会館では入居テナントを募集中です。(301号室部分)

酪農会館施設概要を確認できます(※PDFが開きます)

お問い合わせは、
(株)福仙通商 西店 担当:村松まで

使いやすい広さの規模(20坪)をフロアーです。


月極駐車場で8台分を確保されています。

移転に際して、平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」に該当して、その趣旨は「一億総活躍社会」を実現する「強い経済」を実現するためには、中小企業等への省エネルギー設備の導入支援を行うことで投資を促進し、生産性を向上させることが目的の補助金です。 株式会社福仙通商
※詳しい事は弊社までお問い合わせ下さい。
(来年度も継続される様で株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所(UDI)も参考にし